FC2ブログ

그리고 하나

テヨン(SNSD)
そして一つ

편 지

Davichi
手 紙

마음으로만

パク ジョンヒョン
心でだけ

スポンサーサイト

Posted by yukity on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の記憶

Posted by yukity on 20.2012 ナオル
今回リリースされたBrown eyed Soulのナオルによる初の正規アルバム『Principle Of My Soul』より
「바람기억(風の記憶)」を紹介します。







<ナオル>



  Brown eyed Soul についてはこちらで 少し紹介させていただいてます→Brown Eyed Soul


  以下は Mnetさまより、記事お借りしました。 元記事は こちら です

 ❖ 싱어송라이터 나얼의 온전한 홀로서기(シンガーソングライターナオルの完全な独り立ち)
   첫 솔로 정규 앨범(初ソロ正規アルバム) [Principle Of My Soul]


 브라운아이즈에서 브라운아이드소울로 이어지는 긴 시간 동안 나얼은 국내 최고의 흑인음악 뮤지션으로
 대접 받아 왔다. 최고라는데 이견이 없는 탁월한 가창력은 물론 흑인음악 전반을 아우르는
 송라이터로서의 능력을 동시에 갖추었기 때문이다.
 싱어송라이터를 찾아보기 힘든 국내 흑인음악계를 생각해보면 나얼이라는 뮤지션의 존재감은
 독보적이다.

 사실 워낙 강렬한 보컬능력 때문에 나얼이 보컬리스트로서 많이 알려져 있지만
 그의 진가를 확인시켜주는 부분은 송라이팅 능력이다.
 유행이 도래하면 그 흐름에 맞춰 천편일률적인 음악들을 만들어내는 대부분의 인기 작곡가들과 포장을
 더한 차별되는 소신 있는 음악들을 만들어왔기 때문이다. 유명 세션과 오케스트레이션 스트링으로
 포장을 더한 기성 대중음악들과는 다른 가치로 전해진 나얼의 음악들...
 그의 송라이터로서의 표현 창구였던 브라운아이드소울은 음악 하나만으로도 매머드급의 성공 행진을
 이어갈 수 있었다.


 ブラウンアイズのブラウンアイドソウルに続く長い間、ナオルは国内最高の黒人音楽のミュージシャンとして
 知遇を得てきた。最高だと言われることに異論のない卓越した歌唱力はもちろん、黒人音楽全般を網羅する
 ソングライターとしての能力を同時に備えたからだ。
 シンガーソングライターが見つからない国内黒人音楽界を考えてみるとナオルというミュージシャンの存在感は
 独歩的だ。
     
 事実 あまりにも強烈なボーカル能力のため ナオルはボーカリストとしてよく知られているが、
 彼の真価を確認させてくれる部分はソングライティング能力である。
 流行が到来すると、その流れに合わせて一律的な音楽を生み出す最も人気の作曲家たちとは
 別の所信ある音楽を作ってきたからだ。有名セッションとオーケストレーション文字列に
 包装を加えた既成大衆音楽とは別に価値付けられたナオルの音楽...
 彼のソングライターとしての表現の窓口だったBrown eyed Soulは音楽だけでも、マンモス級の成功行進を
 継続することができた。


 흑인 음악이라는 큰 틀 안에서 감성적인 멜로디, 조화로운 보컬 하모니, 그루브한 리듬,
 다채로운 악기 편성, 경건한 울림, 깊이 있는 가사, 의미심장한 아트웍까지 만들어내었던
 블랙뮤직 최고의 싱어송라이터 나얼.
 그가 데뷔 13년 만에 기다리고 기다리던 솔로 1집 앨범을 완성했다.

 브라운아이드소울 앨범에 담긴 솔로곡들, 리메이크 앨범에 담긴 솔로곡들을 통해
 나얼이 혼자 펼쳐내는 음악을 접해본 바 있지만, 정규 앨범을 통해 전해지는 결과물은
 그 기대감이 다르다. 앨범 전체에 자신의 음악적 신념과 철학을 담아낼 수 있기 때문이다.
 온전한 나얼 스스로의 앨범을 만들기 위해 그 흔한 피처링 하나 없이 앨범을 마무리한
 그의 솔로 1집 앨범은 보컬리스트가 아닌 싱어송라이터로서 나얼의 진가를
 확인할 수 있는 의미심장한 결과물이다.


 黒人音楽という大きな枠組みの中で、感性的なメロディー、調和のとれたボーカルハーモニー、グループリズム、
 多彩な楽器編成、敬虔な響き、深みのある歌詞、意味を持ったアートワークまで作って生み出した
 ブラックミュージック 最高のシンガーソングライターナオル。
 彼がデビュー13年ぶりに待ちに待ったソロ1集アルバムを完成させた。

 Brown eyed Soulアルバムに込められたソロ曲、リメイクアルバムに収められたソロ曲を通して
 ナオルが一人で広げて出す音楽に触れてみたところですが、正規アルバムを通じて伝わる結果は
 その期待感が違う。アルバム全体に自分の音楽的信念と哲学を込めて出すことができるからである。
 完全なナオル自身のアルバムを作るために、一般的なフィーチャリングでないアルバムを仕上げた
 彼のソロ1集アルバムは、ヴォーカリストではなく、シンガーソングライターとしてのナオルの真価を
 確認することができる意味を持った結果である。



 ❖ 릴 테이프에 담아낸 따뜻한 아날로그 사운드(リールのテープに込められた暖かいアナログサウンド)

 [Principle Of My Soul]이라 명명된 그의 첫 정규 앨범에서 접할 수 있는 가장 큰 느낌은
 ‘힐링’이다. 그가 추구하는 음악 장르가 ‘Soul’임을 감안하면 음악을 통한
 ‘영혼의 치유’라는거창한 컨셉으로 그의 앨범을 바라볼 수 있음이다.

 일상에 지친 대중에게 위로와 휴식을 전해주는 것은 음악이 가진 최상의 목적일 것이다.
 나얼은 현대사회의 일상에 지친 대중에게 치유와 위안을 전하는 데에 이번 앨범의 목적을 두었다.
 차갑고, 자극적이고, 인위적인 요즘의 음악에서 벗어나 따뜻한 음악으로 자신의 소울을 풀어내었으며,
 그 결과 시공간을 극복한 치유의 소울 앨범을 완성해낼 수 있었다.

 음악을 통해 치유, 흔한 말로 ‘힐링’의 기능을 수행하기 위해서 주로 세 가지의 방법이 사용된다.
 자연을 담아낸 소리, 과거를 추억하게 하는 소리, 신념에 부합하는 소리...
 이 앨범 안에는 치유를 이끄는 세 가지의 소리가 모두 담겼다.


 [Principle Of My Soul]と命名された彼の初の正規アルバムから得られる最も大きな感触は
  "ヒーリング"である。彼が追求する音楽のジャンルは "Soul"であることを勘案すれば、音楽を通じた
  "魂の治癒"という途方もないコンセプトで彼のアルバムを見つめることだ。

 日常に疲れた人々に慰労と休息を与えてくれるのは、音楽が持つ最高の目的である。
 ナオルは現代社会の日常に疲れた人々に癒しと慰めを伝えることに今回のアルバムの目的を置いた。
 涼しく、刺激的で、人為的な最近の音楽から脱して暖かい音楽に自分のソウルを解きほぐし、
 その結果 時空を超えた癒しのソウルアルバムを完成させることができた。

 音楽で癒し、一般的な言葉で "ヒーリング"の機能を実行するために、主に3つの方法が使用される。
 自然を盛り出した音、過去の思い出の音、信念に合致する音...
 このアルバムの中には治癒を導く三つの音がすべて盛り込まれている。


 앨범의 첫 번째 특징은 인위적으로 만들어진 디지털 사운드를 최대한 배제하고
 따뜻한 아날로그 감성을 담아내려 했다는 점이다.
 따뜻한 소리를 내기 위해 아날로그 콘솔을 사용해서 믹싱했으며, 1번과 3번에 배치된
 ‘Soul Fever’와 ‘You & Me’는 과거의 녹음방식이 되어버린 릴 테이프로 녹음했다.
 코러스 역시 따뜻한 느낌과 가장 잘 어울리는 멜로우 크루너 영준만이 참여,
 따뜻한 아날로그 사운드라는 앨범 전체의 통일성에 기여했다.
     
 이번 앨범의 두 번째 특징은 시계를 과거로 돌려놓고 있다는 점이다.
 나얼이 어린 시절 푹 빠져 살았던 1970년대 소울 사운드에서 1980년대의 신스계열 사운드를 거쳐
 1990년대 R&B 발라드에 이르는 복고적 사운드까지.
 나얼의 음악적 소울에 토대가 된 사운드들이 다채롭게 펼쳐져 있으며, 그 토대 위에 그려낸 나얼의
 완벽한 곡 해석은 단순한 복고를 넘어 시공간을 무너뜨리는 세련미와 섬세함을 만들어 낼 수 있었다.

 혼 섹션의 그루브를 극대화한 인스트루멘탈 소울, 1970년대 필라델피아의 감성을
 담아낸 가녀린 팔세토, 아프리카 이민자들의 원초적 가스펠, 칠아웃 성향의 느린 전자음악까지...
 나얼의 과거를 지배하고 있는 음악적 토대와 나얼의 현재에 감탄하게 하는 다채로움이 공존하고 있다.
 앨범의 세 번째 특징은 나얼의 음악적 신념이 적극적으로 표현되어 있다는 점이다.
 뮤지션으로서 가지는 음악적 가치에 대한 신념, 한 사람으로서 느껴온 아름다운 삶에 대한 신념、
 독실한 종교인으로서 지켜온 신념.
 [Principle of My Soul]이라는 타이틀에는 스스로가 지켜온 신념에 대한 생각들을 자신의 첫 솔로 앨범에
 담았음을 짐작케 해준다.
 오랫동안 열정을 다해 작업한 자신의 첫 솔로 앨범에 맞는 이상적인 접근이라 할 수 있다.


 アルバムの最初の特徴は、人為的に作られたデジタルサウンドを最大限排除し
 暖かいアナログ感性を込めたという点だ。
 暖かい音を出すために、アナログコンソールを使用してミキシングし、1番と3番に配置された
 "Soul Fever"と "You&Me"は、過去の録音方式になってしまったリールテープに録音した。
 コー​​ラスも暖かい感じに最もよく似合うメロウクルー ヨンジュンだけが参加し、
 暖かいアナログサウンドというアルバム全体の統一性に寄与した。

 今回のアルバムの2番目の特徴は、時計を過去に戻しているという点だ。
 ナオルが子供のころ夢中になっていた1970年代ソウルサウンドで、1980年代のシンセ系のサウンドを経て、
 1990年代のR&Bバラードに至る復古サウンドまで。
 ナオルの音楽ソウルに土台となったサウンドが多彩に広がっており、その土台の上に描かれたナオルの
 完璧な曲の解釈は 単なる復古を越え、時空を崩す洗練さと繊細さを作り出すことができた。

 魂のセクションのグルーブを極大化したインストロメンタルソウル、1970年代フィラデルフィアの感性を
 表現した華奢なパルセト、アフリカ移民の原初的なゴスペル、チルアウト傾向のスロー電子音楽まで...
 ナオルの過去を支配している音楽の基盤とナオルの現在に感嘆している多彩さが共存している。

 アルバムの三番目の特徴は、ナオルの音楽的信念が積極的に表現されているという点だ。
 ミュージシャンとして持つ音楽的価値に対する信念、一人の人間として感じてきた美しい生活についての信念、
 宗教人として守ってきた信念。
 [Principle of My Soul]というタイトルからは、自らが守ってきた信念を自分の初ソロアルバムに
 込めたことを推察させてくれる。
 長い間、情熱を傾け尽くし作成した自身初のソロアルバムに合う理想的なアプローチといえる。

  ご参考までに
   チルアウトとは・・・英語のChill outですが、「落ち着き・冷却・冷静・くつろぐ」などの意味で
               よく興奮した人に対して“Chill out !(落ち着け)”と言ったりします。
               音楽上でのチルアウトとは テクノの系譜上に位置する比較的まったりとした楽曲、
               陽気でスローテンポ形式の音楽を表す包括的な言葉 とありますから、
               くつろぎに導く、くつろぎを共有する音楽ということでしょうか。
               こういうジャンルをこう呼ぶというのを 今回 初めて知りました。
 


ナオルさんのセンスが光る。
独特な雰囲気もあるから マニアうけするかといえば そうでもなく 一般うけするし、
音楽にそれほど関心のない人にでも なにかしら影響を与えられるかただと思います。
      
               

動画は LOENENTさま よりお借りしました






바람기억(風の記憶)/ ナオル


パラm ブロワ ネ マm フンドゥrミョン
바람 불어와 내 맘 흔들면
風が吹いてきて 僕の心を揺さぶれば

チナガン セウォレ トゥ ヌヌr ガマボンダ
지나간 세월에 두 눈을 감아본다
過ぎて行った歳月に 目を閉じてみる

ナルr スチヌン コヨハン ットリン
나를 스치는 고요한 떨림
僕をかすめる静かな震え

ク チャグン ソリエ ナン クィルr キウリョ ボンダ
그 작은 소리에 난 귀를 기울여 본다
その小さな音に 耳を傾けてみる

ネ アネ スmスィヌン コボリン サrメ チョガkトゥリ
내 안에 숨쉬는 커버린 삶의 조각들이
僕の中に息づく 広がった人生の欠片たちが

ナr プディチョ ジナr ッテ
날 부딪혀 지날 때
僕にぶつかり通り過ぎる時

ク  ゴスr  パラボリラ
그 곳을 바라보리라
その場所を見つめるだろう

ウリエ  ミドゥm  ウリエ  サラン
우리의 믿음 우리의 사랑
二人の信頼 二人の愛

ク ヨンウォナン ヤkソkドゥルr
그 영원한 약속들을
その永遠の約束を

ナ チュオカンダミョン ヒンチャゲ コルリラ
나 추억한다면 힘차게 걸으리라
憶えていたなら 力強く歩むだろう

ウリエ マンナm  ウリエ イビョr
우리의 만남 우리의 이별
二人の出逢い 二人の別れ

ク パレジン キオゲ
그 바래진 기억에
その色褪せた記憶に

ナ サランヘッタミョン ミソルr ッティウリラ
나 사랑했다면 미소를 띄우리라
僕を愛していたなら 笑みを浮かべるだろう


ネ アネ インヌン モジャラン サrメ キオkドゥリ
내 안에 있는 모자란 삶의 기억들이
僕の中の 足りない人生の記憶が

ナr プディチョ ジナr ッテ
날 부딪혀 지날 때
僕にぶつかり通り過ぎる時

ク  ゴスr  パラボリラ
그 곳을 바라보리라
その場所を見つめるだろう

ウリエ  ミドゥm  ウリエ  サラン
우리의 믿음 우리의 사랑
二人の信頼 二人の愛

ク ヨンウォナン ヤkソkドゥルr
그 영원한 약속들을
その永遠の約束を

ナ チュオカンダミョン ヒンチャゲ コルリラ
나 추억한다면 힘차게 걸으리라
憶えていたなら 力強く歩むだろう

ウリエ マンナm  ウリエ イビョr
우리의 만남 우리의 이별
二人の出逢い 二人の別れ

ク パレジン キオゲ
그 바래진 기억에
その色褪せた記憶に

ナ サランヘッタミョン ミソルr ッティウリラ
나 사랑했다면 미소를 띄우리라
僕を愛していたなら 笑みを浮かべるだろう




スポンサーサイト
 HOME 

プロフィール

yukity

Author:yukity
新旧関係なく 個人的に好きなK-POPの
和訳・紹介をしています

別サイト

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。